イルカノ勉強法

日本の教育システムはおかしい

何でもかんでも信じてしまった思考停止ロボ

私自身、小、中、高校だけでなく、予備校に通い、現在は大学に通っている。

正直、高校までは、より良い人生を歩むためには大学に行く必要があるという、

迷信をまじで信じていた。

大学受験まで、ある程度まじめに勉強すれば、幸せになれると信じていた。

だが、

そんなことはない。その理由を、いくつか紹介しよう。

  • 大学出というのは、もはやアイデンティティーではない
  • いわれた課題をやるだけの思考停止人間になる
  • 当たり前だが、先生は人生の責任を取らない

俺は嫌なのだ。せっかく生まれてきたのに、同じような勉強をして、

同じような人間を育て、結局変わりはいくらでもいる

と言われるのは、正直終わっている。

私自身も同じような、経験を塾のアルバイトでしたことがある。

正直教えられれば誰でもいい

そして俺はどんどん価値が減っていった

自動化されたシステムの下で、効率化されて働く。

そして、同じ人間を大量生産しているので、需要が減り価値が減る。

超単純なメカニズムに大学生になるまで気が付かなかったのだ

これは、人生に追い詰められているときにいろいろな本を読んで、悟った。

利己的な遺伝子をかいつまんで読んだのだが、

生物というのは、たまたま他者よりも優れた機構を手に入れたものがより楽に生存できる

という内容に衝撃を受けた。

結局は、オリジナルというか、自分自身のできる能力を増やしてなるべく特殊なも

のにしないとダメということである。

そうして、他の人と差別化していって、

自分と他人は違うということを思い出すべきなのである!!

起死回生

なので、それには、一つの尖った知識や技術だけでは駄目である。

例えば、英語だけ得意な人がいたとしよう。

極論、そいつの上位互換は沢山いる。

だが、英語とwebデザインと設計工学に長けている人は、ほとんどいないだろう。

また、そういう人間は自分に自信を持つことができる。

なので、私はその理論に従い、たくさんの能力を身に付けて、うまく組み合わせ

ていくという能力が必要だと感じた。

そのために必要なことを以下にまとめる。

  • 一つの分野をとりあえずやりきる
  • コアとなる知識を利用して、新しい知識を効率よく吸収する
  • 知識たちを組み合わせる方法を日々模索する

これが出来たらすごいと思う。

でもなかなか、難しい。

例えば、電気工学では、、、、

  • フィードバック
  • チャネル
  • インパルス
  • 電子
  • コンダクタンス

という用語があるのだが、それは生物学にも共通した用語である。

つまり、全く畑違いな電気工学を勉強したことによって、生物学が勉強しやすくな

るのである!!

べつに、それは、化学だろうが物理だろうが何でもいいと思う。

自分の人生経験をいかに生かすか?

これが大事である。

宇宙兄弟の漫画は、主人公の南波六太が宇宙飛行士になる物語である。

六太は過去に自動車設計という、宇宙開発とは関係なさそうなことをやっていた。

だが、そのおかげで、キャンサット編では、自分の経験と今の課題を上手くリンク

させることによって乗り越えたのだ。

このように、今までの人生経験はごみではない。

これは、スティーブジョブスのスピーチである

「点と点がつながる」

というやつである。

とはいっても

だけど、それにはまず、一つの分野をある程度習得する必要がある。

そう、、考える地盤作りだ。

これは、スポーツだろうと、勉強だろうと何でもいい。

やり切ったと思えることで自信にもなるのだから!!!

自分が負担にならない物をやろう!!

自分の環境が、いま地獄のようなブラックの環境でも、1日1分でも続けられるこ

とを、とりあえずやる。

絵でも楽器でもいいと思う。とにかく自分が興味のわくもの(私はたまたま

電気工学だったが)

を全力でやってみよう!!!!

そして、いやならやめて、もっと面白いものをやる。所詮お遊びのなのだ。

自分が満足いくまでやってみよう!

辛いときもある!!!

いくら好きなことや、自分の決めたことでも、辛いときはある。

でも、そんなときは違うものをやればいい。

そしてまた興味が出たら戻ってくる。

私がやったこと

これまでの事をまとめると私がやったことは以下の通りである。

  • 塾バイトで学歴だけだと搾取される奴隷になることに気が付く
  • 他人に流されず人生を選んで行くことが大事
  • それには自身が必要だったので、バイトをやめ難関資格の勉強をした
  • そこそこ自信を取り戻す
  • そこで得た知識を糧に少しずつ人生を豊かにするために工夫する(イマココ)

(塾講師時代は、慣れない電話対応、保護者面談などで、吐きそうなときも多かった。)

なので、いま地獄のような日々を送っている人は、参考にしてほしい。

子どもの時に、大人から自信を奪われたという人は、それを嘆く前に取り戻してほしい。

辛いがそれしかない!!!

最後に

サイトについて

このサイトは、生物科の学生にも関わらず電気工学の方が知識が多い私が

同じようなレールを外れた人間を応援するサイトである。

主に、以下の人間を対象に役に立つ情報を発信していく。

  • 電気工学を勉強している人
  • 生物学を勉強している人
  • プログラミングを学習している人
  • 人生の意味が分からない人

人生の意味は私も分からないが、そんな人に、少しでも勇気を与えられたら幸いである。

悩んでいる人へ

別に、今の時代も過去も、偉い人だろうとそうでない人だろうと、

悩み苦しんでいたのだ。べつにそれは悪いことではない。

なので、以下ガンダーラという歌を紹介する。
これは、いい歌なので、聞いてみるといいだろう。
悩んでいる人へ

作者のフォロー

2020年生物科なのに電験2種を取得。

2021年現在勉強していること

電気電子工学、量子力学、プログラミング(機械学習やアルゴリズムやサイト作成など)、生化学、分子生物学、有機化学などを学習しています

これからこのような学問を勉強していく人に役に立つ情報を発信していきたいです!!

良かったら作者をフォローしてね